時計じかけの俺んち

時計じかけの俺んち

ブリリアントダイアモンド日記、復活らしいヨ。
プロフィール

みやはん

  • Author:みやはん
  • 自分に正直すぎる生き様を曝し続けるアラフォーメタボオタク日記

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター

リンク
ブログ内検索

Twitter

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

月別アーカイブ

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150516 Sat
ボルケーノキッチン@新福島 

ボルケーノキッチン@新福島 

皆様、明けましておめでとうございます!(錯乱
昨年大晦日以来の更新。やーねー何かダラダラしてたらほぼ半年更新してなかった。だいたい全部アニメのアイマスシンデレラガールズのせい(本当
正月も誕生日もバレンタインも花見もGWもあらゆるイベントもネタ満載だったのに全部スルーしてまで紹介しておきたい店がある。
それが、大阪は新福島の「ボルケーノキッチン」なんですねェ…

DSC_0602_convert_20150516042426.jpg
まず入口にかかってる看板からしてやべェ。
ローストビーフの最高峰。この場合、最高峰というのは肉のクオリティなのか、それとも物理的な高さなのか。
いざ検証をば。

DSC_0603_convert_20150516042700.jpg
この日はGW真っ最中の昼間でした。
宜しい、ならばビールだ。…昼間から飲むハートランドの樽生の殺人的な美味さたるや、ああ…
これだけでもうこのお店大好き(チョロい

DSC_0604_convert_20150516042847.jpg
メニューを拝見するも、どれも魅力的…。基本は変則的な丼物ですかね?
ハラミにも惹かれるものがあれど、我々は山を登りに来たのだ。
ならば。
ボルケーノプレートしかないのである。
更なる高みを目指し、肉2倍、ライス1.5倍のフジヤマボルケーノに登頂するしかないのである。

ビールを飲んで待つ事暫し。
遂に、その山嶺が我々の前に姿を現した。
DSC_0606_convert_20150516043003.jpg

でかい。
なんという高さであろうか。
なんという、美しい姿であろうか。
自分が想い描いていたよりも遥か天空に、突如として赤い光が灯る。
まるで、天空の神がしずしずと一歩ずつ降臨してくるように、赤いローストビーフが折り重なっている。
裾野にはソースの海。これはバターとにんにくの効いた特製ソース。
ローストビーフはジューシ、かつ柔らかい。ソースとの相性が素晴らしい。
横に添えられたピクルスにはスパイスたっぷりで、肉やソースと同時に食べるとまるでカレーを食べているかのような感覚に。

DSC_0605_convert_20150516043037.jpg
こうしてビールグラスと並べてみると、その大きさが分かると思います。
最高峰だよ、これはローストビーフの最高峰だよォ!!
味も最高峰だものー!! 看板に偽り無しでしょォ?

DSC_0608_convert_20150516043105.jpg
中に半熟卵とごはんが入ってるんですよ。黄身がまるで溶岩のようにトローリ…ぼ、ぼ、ボルケーノー!!
軽く崩してソースと絡めてお肉を巻くように食べるとアンタ、そこらへんの丼なんか物足りなくなるよマジで。
凄いボリュームなれどペロリと完食。途中でソースが足りなくなっても追いソースは無料との事ですので、遠慮せず注文しましょう。
こちらのボルケーノキッチンさん、今年の4月上旬にオープンしたばかり。公式サイトも無く、ツイッターフェイスブックのページがごく控えめにあるだけですが、ここはすぐ人気店になるんじゃないでしょうか。
自分もたまたまFBで知人が訪問しているのを見かけて「なんじゃこりゃー!」って。そりゃこの写真見たらまず来たくなるでしょw
ぼやぼやしてたら三ノ宮や高田馬場のあの店みたいに行列作る羽目になるし、今のうちにチェックしておくべし!

最後に食ってる途中に脳内エンドレス再生してた曲張っておきますね(^^




店名:ボルケーノキッチン
ジャンル: 居酒屋、肉料理、創作料理
最寄り駅: 新福島駅から徒歩3分、福島駅から徒歩5分
TEL: 06-6441-0993
住所: 大阪府大阪市福島区福島4-5-56
営業時間: ランチ(月~金) 11:30~15:00(L.O14:30)
       ディナー(月~土) 18:00~23:00(22:30)
定休日: 日曜日

スポンサーサイト
20141110 Mon
Y.MARKET BREWING@名古屋 

Y.MARKET BREWING@名古屋 

会社の指示で、安全運転研修を受講してきました。
IMG04505.jpg

まさかの鈴鹿。
もちろん教育センターの隣は鈴鹿サーキットです。
IMG04499.jpg

IMG04502.jpg
IMG04503.jpg
昼休みにふらっと鈴鹿のスターティンググリットが覗けるとかご褒美過ぎる。

IMG04496.jpg
夜は鈴鹿サーキットの隣のホテルでご宿泊。食事はバイキング。風呂は大浴場とサウナと露天風呂。
こんな研修なら毎年参加したいですわマジで。
肝心の交通教育も大変有意義で、これは参加してよかった。ぶっちゃけここ数年の職場の慰安会よりも全然楽しめましたw

木金で一泊二日の研修だったので、終わったら職場へ連絡入れて直帰してよいとのこと。
で、まあ鈴鹿まで来てるんだったら名古屋へよって帰ろう、と。
近鉄の急行に揺られる事50分。やってきました名古屋駅。

IMG04506.jpg
なんかハイカラなビルが建ってる。新宿のコクーンタワーと似てるなーと思ったら同じモード学園のビルでした。こっちはスパイラルタワーズだそうな。

さて、名古屋へ来た目的なんですが…
こちらです!
IMG04508.jpg

ワイマーケットブリューイング。
名古屋でクラフトビールを作っているブルワリーです。
1階でビールを作って、そのビールを飲めるレストラン「ワイマーケットブルーイング・キッチン」をこの3月にオープンさせたとの事で、一度行ってみたかったんですよね。

IMG04509.jpg
まず1杯目、ディープフォールラガー。深まる秋をイメージしてるんですかね?
ラガーだけどしっかり苦くて、でもホップの香りがよくてゴクゴク飲めてしまいます。

IMG04510.jpg
生牡蠣と合わせてみたら、これ抜群ですわ。
レモンちょっと絞って。ミルキーなコクがたまりません。

たまたま仕事を終えて店で飲んでた中西ブルワーとあれこれお話を聞かせてもらいつつ、その中西さんが仕込んだビールを飲む。
IMG04513.jpg
それがこちらのくつろぎペールエール。

やさしいアロマと、フルーティーなフレーバーが絡み合い、上品な苦味と共に心身を癒してくれる。
ゆったりとした気分で楽しんでいただきたい、言わば自分の為の休息ビール。
やさしい麦の甘みと、とがりすぎないまろやかなホップの苦みのバランスが秀逸で飲みやすい、琥珀色のペールエール。

スタイル アメリカンペールエール
使用ホップ Centennial, Citra, Mosaic / IBU 43.7 /Alc.5.3


IMG04511.jpg
このビールならちょっと濃い目の名古屋メシを合わせてみたい。
という事で名古屋タコスを。メキシコ料理のタコスに名古屋名物のどて煮とチーズを合わせるという技アリの一品。
サルサソースをかけても美味しいですねえ。

IMG04512.jpg
ノワール・ヘッズ。
たまたま昨日のイベントで1樽だけ繋いだ超限定ビールだそうな。しかも半年熟成モノ。
これ飲めただけでも名古屋へ出てよかった…!!

IMG04514.jpg
手羽先も食べておこうよ。濃いビールに濃い手羽先。合わないワケがありません。
しっかりスパイスきかせてパリッと食える。ンマーイ!

他にも魅力的なフードやドリンク目白押しでしたが、今回はここまでにしておこうか。
何故なら…

IMG04515.jpg
ワイマーケットの隣に、名古屋の名物メニュー、台湾ラーメンの味仙があるからー!!
そんなもん食べておきたいじゃないッスかア~!
てなワケでハシゴ。初めて食べる台湾ラーメンは…
辛ッ!! ていうか痛ッ!!! 頭皮の毛穴から一瞬で汗が噴き出るレベルですコレ。舌が痛ァい!
でも…でもこれめっちゃ美味え! 肉そぼろが甘い味付けで、ちょっとこれ白ご飯にスープかけて食べたいわぁ…。卵黄とか乗せたりしてみたい。いいゾ~

IMG04517.jpg
会計時にカウンターにあった味仙ふりかけを手に取ってしまったのは、間違いなくこのマンガの影響。

いやー楽しい出張でした。帰りは近鉄特急で2時間ちょいで難波だもの。もっと名古屋へも遊びに来ないとなあ。
で、大阪到着して…

IMG04516.jpg
関西限定のランチパック、箕面ビール煮込みの肉じゃが風を買い食いですわ。
このコラボもまさかの第二弾。狭い業界を狙い撃ちwww
でも、美味しいです、これ…

というワケで、ワイマーケットの中西さん、スタッフさん、どうもご馳走様でした。
また近いうちに遊びに行かせて貰いますね!!

ワイマーケットブルーイングキッチン



20141109 Sun
肉ビアバールFUJIYAMA@西大橋 

肉ビアバールFUJIYAMA@西大橋 

またも大阪に樽生クラフトビールが飲める店が誕生。
その名も「肉ビアバールFujiyama」。
IMG04523.jpg
名前の通り、肉料理とビールを楽しむバルです。

IMG04522.jpg
この樽+ネオン管の装飾を見て気付く人もいるでしょう。
ここは、堀江のクラフトビアワークスKAMIKAZEオーナーの林さんが手掛ける2店舗目のビアバーなんです。
KAMIKAZEオープンから2年半でもう2軒目、それも新店舗はKAMIKAZEから横断歩道を北に1本渡った、徒歩3分圏内というw

林さんとはKAMIKAZEオープンよりも前からの付き合い。その新店舗、しかも肉+ビールの店とあらば、駆け付けない理由など無いワケで。
11/8のグランドオープン当日夜に馳せ参じた次第。腹をしっかり減らしてw

IMG04527.jpg
今回の店は海外のクラフトビール中心という事で、タップ数は少な目。いろいろ飲みたい人はKAMIKAZEへ行けばいいという事でしょうか。
ボトルビールもかなりの種類を置いてあるようなので、飲みたい銘柄で困る事はまず無いかと。

IMG04529.jpg
とりあえず初日は写真の5種類のクラフトビールと、キリンのハートランド生、そして最近キリンが力を入れ始めているハードシードルというりんごのサイダー(アルコールあり)が繋がってました。

IMG04524.jpg
記念すべき1杯目。マジックストーンドッグという、3つのブルワリーのコラボビール。ニガいとこのいいとこばっかり合わせたようなイカす味。うめえ。
ビーカーみたいなグラスだなーと思って飲んでたら、これラグニタスのグラスじゃないか?と茅ヶ崎方面からTwitterでフォローがw

IMG04525.jpg
さてフードだ。
まずはポテサラ。肉屋のポテトサラダと銘打つだけあって、カリカリベーコンが刺さってます。
粗く潰したポテト、オニオンスライス、オリーブあたりをマヨネーズをしっかり効かせて混ぜてある。乗っけてある玉子も半熟よりちょい固めで食べやすい。自分の好みどストライクの味付けで、もうこれだけでテンションUPです。

IMG04526.jpg
肉を焼いてもらってる間に肉をつまむ暴挙。まあビーフジャーキーだしへーきへーき。
自家製でややカリッとした仕上がり。KAMIKAZEのはもう少し厚めでやや水分残ってる感じだったから、けっこう変えてきたなーというところ。レモンちょい絞って食うと…おお…!!

IMG04530.jpg
ビーフステーキ。肉バールならばやはりこいつを食わないとウソでしょ。
1ポンドとハーフサイズが選べるとの事で、一人じゃ1ポンド食べると他に何も食べられなくなるんで今回はハーフ。

IMG04531.jpg
ヒュー! 見ろよこの肉の色!
ガッツリ系だと聞いてたんでオージーかアメリカあたりの赤身肉を想像してたけど、まさか和牛とは。脂の乗り、肉の柔らかさ、最高!
岩塩とスパイスをちょんと付けて口いっぱいに肉を頬張れば、ああ…なんという幸せ…!! ハーフサイズもペロリです。これは白ご飯とも相性バッチリの筈。いつかポン酢とごはんでこの肉を食ってみたい。ニンニクスライスもあれば尚良し。

IMG04533.jpg
折角なのでハードシードルも飲んでおこうか。
昔、よそで飲んだ時はやや甘すぎるかなと思ったけど、ここでは温度をしっかり下げて、ガス圧も上げて炭酸を効かせて出してくれるんで、甘さよりもリンゴの酸味が際立つ感じ。ゆっくり飲んで温度上げていけば、甘さや香りも出てくるんで、好きな人はゆっくり飲めばいい。いやーこれは人気出るでしょ。

IMG04535.jpg
ただの焼肉屋にしたくない、という事でパスタも何点か。オーナー林さんがイタリアンが好きなので、ここらへんはKAMIKAZEとの共通項かなと。
肉味噌と茄子の和風ボロネーゼ 温泉卵のせ。 甘めの肉味噌と茄子の相性完璧というか、そんなもん合わないワケがないw
誰も見てなければ皿まで舐めたいくらい美味い一皿です。これだけでもう実力が違うのが分かる。

オープン初日+若いスタッフが多いという事でオペレーションは終始バタついてたものの、大きなミスや悪目立ちする点は無かったし、これからどんどん進化もするだろうからそこらへんは心配無いかな。
まだ料理長が就任しておらず、12月に迎え入れる手筈だと聞いたんで、年内から年明けにかけてまたもう少しメニューは変わっていきそう。
ともあれ手札に持っておいて損する事は絶対にない店です。きっとすぐに人気店になるでしょう。
この日食べられなかったけど気になるフードも沢山。フォアグラオムライスやFUJIYAMAバーガー、唐揚げ3種盛り…。
これは暫く通っていかねばなりませんね。みんなでワイワイ言いつつ1ポンドステーキ食べてビール飲みまっしょい!

IMG04528.jpg
KAMIKAZEの看板娘だったまっつんも、まさかの店長就任でお待ちしておりますぞ!!
これは行くしかないよね(ニッコリ

林さん、まっつん、スタッフの皆さん、どうもご馳走様でした!
またすぐにでも食べに寄らせてもらいますね!!

肉ビアバールFujiyama



広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。